news
ニュースリリース

MCデジタル・リアルティ

大阪第二データセンター(KIX11)開設に向けて

Digital Realtyと三菱商事は、大阪キャンパス構想(KIXキャンパス)実現に向けた取り組みとして、大阪に第二棟目にあたる大阪第二データセンター(KIX11)を建設中です。2019年7月からの運営開始を予定しています。
KIX11は延床面積2.3万㎡、4階建てビルで、データホールが免震構造、オフィス棟が制震構造となっており、最大28メガワットのIT向け合計電力供給が可能です。
大阪第一データセンター(KIX10)と隣接しており、2つの棟は他の棟のファシリティに依存することなく完全に独立して安全性を確保しつつ、各棟がネットワークで相互接続することでコネクテッドキャンパスを形成し、あたかも同一のデータセンターのごとくスペースをシームレスに活用することが可能となります。

KIX11の運営は、KIX10と同様に弊社が行って参ります。
お客様の様々なニーズにお応えできるよう、引き続き全力で進めてまいります。

Digital RealtyのPress release KIX11について KIXキャンパスについて
ページ上部へ戻る