DATA CENTER

データセンター拠点

MCデジタル・リアルティは、首都圏において東京三鷹に2棟、千葉県印西に1棟。また関西圏ではKIXキャンパスにて3棟を運用中です。
2021年にKIXキャンパスに追加の4棟目の開発に着手、2023年に完成予定です。

自然災害リスクが少なく、かつ中心地からのアクセスも可能なロケーションに複数の大規模データセンターを展開しています。

KIX CAMPUS

KIXキャンパス

所在地:大阪府茨木市・箕面市
大阪府茨木市・箕面市に位置するKIXキャンパスでは、2021年現在、KIX10, KIX11, KIX12の3棟が稼働しており、2023年に完成予定のKIX13の開発で計4棟、キャンパス全体で74MW超(KIX13を含む)を計画しています。

KIXキャンパスは大阪中心部から約20km、標高約200mの安定した地盤の上にあり、水害や地震の恐れが少ない場所に位置しています。大阪中心部からは公共交通機関で約1時間、車であれば約40分でアクセスが可能です。

1ラックから数百ラックのスケール用スペースまでニーズに合わせた設計が可能です。

NRT CAMPUS

NRTキャンパス

所在地:千葉県印西市
千葉県印西市に位置するNRTキャンパスは、2021年9月に一棟目となるNRT10データセンターがオープン。すでに確保済みの用地での拡張を計画しており、追加用地を含め訳100MW超規模のキャンパスとなる予定です。

印西市は海岸線から35km、固く安定した地盤の上に位置している為、地震のリスクは低く、水害の心配もありません。首都圏中心地から公共交通機関で約1時間程度でアクセスが可能です。

1ラックから数百ラックのスケール用スペースまでニーズに合わせた設計が可能です。

MITAKA DATA CENTER

三鷹データセンター

所在地:東京都三鷹市
東京第一データセンター(三鷹データセンター)
東京都三鷹データセンターは、新宿から電車で30分と都心からのアクセスが良く、東京湾から20km以上、標高53mの固く安定した地盤の上に位置している為、地震のリスクは低く、水害の心配もありません。

「サウス棟」と「ノース棟」の2棟からなり、サウス棟は3.5MW、ノース棟は7.5MWのIT電力容量を擁しています。

サウス棟は、高いセキュリティと外気空調を利用するなど、エネルギー効率を追及したデータセンター専用ビルです。隣接するノース棟は、データセンター利用に加え、オフィス環境を併設することでお客様の多様なビジネスニーズにも柔軟に対応します。

GLOBAL

Digital Realtyグローバル拠点

GLOBAL MAP

データセンターやサーバー環境の 運用に関するご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら
平日09:15~18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
データセンター運用に関する資料は
こちらからダウンロードできます。