HYPER SCALE

大規模データセンター

データセンター・サーバ運用
MCデジタル・リアルティの大規模データセンターでは、数メガワット規模のPOD貸し・一棟貸し(ハイパースケールDC)から1ラック単位のコロケーションまで、お客様の多様なニーズに合わせたデータセンターをご提供します。

複数の大規模データセンターを相互に繋いだデータセンターキャンパスにより、物理的なロケーションを意識せず柔軟に拡張可能です。

サービス概要


POD型データセンター
モジュール化されたデータセンター(Performance Optimized Datacenter)により、お客様が必要とする強固な冗長性・電源構成・ネットワーク接続環境を柔軟にカスタマイズした上で提供します。


パワードシェル型データセンター
データセンター専用建物と設備を整え、お客様専有DCとして一棟貸しの形で提供します。 土地の選定・取得、建物や設備の設計・開発許認可取得・建設などを全てMCデジタル・リアルティグループが対応し、開発・運営の専門チームがお客様のデータセンター開発・運営を最大限にサポートします。


データセンターインフラマネジメント(DCIM)
DCIM(Data Center Infrastructure Management)とは、データセンター設備の稼働状況をモニタリング・管理するシステム*です。ハイパースケールDCをご利用されるお客様には、データセンター設備の稼働状況を24時間365日モニタリングし、データベース化する環境を提供することで、設備運用の透明性と最適なパフォーマンスをお約束します。
(*Digital Realtyがグローバルで標準利用するSaaS型監視データ管理プラットフォームを活用)


個別フィットアウト
お客様のニーズに合わせた個別のデータセンター設計や導入に係る技術支援サービスを提供します。業界トップクラスの技術者で構成される支援チームにより、ラック設置や温湿度などの空調管理、DCIMを含むシステム管理、セキュリティ・ネットワークの設計・導入支援、更にはデータセンター移設支援などの各種ソリューションを提供します。

技術支援サービス:
●ラック設置
●温湿度などの空調管理
●DCIMを含むITインフラ運営
●セキュリティ
ネットワーク接続の設計・導入支援
●データセンター移設支援
その他各種ソリューション

データセンター間の接続、外部ネットワークとの接続構成は、お客様のニーズに合わせ柔軟な組み合わせを提供
スペース・電力・ネットワーク等多岐にわたるニーズを満たしたITインフラ展開を支援
多言語対応の専門スタッフが24時間駐在リモートハンドで緊急時も即時対応
DATA CENTER SPEC

データセンタースペック

ロケーション 海岸線から離れ地盤が固い、災害リスクが少ない地域
建物

免震構造

キャンパス内で拡張が可能

スペース

スケール用スペース(POD):200~300ラック / サーバールーム

コロケーション:1ラックから専用ケージまで対応

電源設備

異変電所引き込み

冗長バックアップ電源

空調

冗長構成

横吹き空調

物理セキュリティ

24時間有人による監視、受付、警備

生体認証・カードリーダ・物理鍵を組み合わせたセキュリティ設計

相互接続サービス

クロスコネクト

キャンパスコネクト

インターネット接続

サービスエクスチェンジ(DC間接続)*powered by Megaport

標準ラック仕様

サイズ :700×1200×2200(46U)

電力 :6kW~15kW / ラック(実効)

電源 :単相100V  、単相 / 三相200V(冗長構成)

積載重量 :1000kg(架台不要)

リモートハンドサービス 定期・不定期作業に対応

データセンターやサーバー環境の 運用に関するご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら
平日09:15~18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
データセンター運用に関する資料は
こちらからダウンロードできます。